リクルートがタウンワークオンラインで求人広告を顧客自身が管理する”セルフ型”を提供中。求人広告の販売スタイルに変革は起こるのか

これまでは求人広告というと、営業スタッフに発注依頼をして、求人原稿を提案してもらったり取材にきてもらったりとメディア側が能動的に動く、メディア主導型のスタイルが常識でした。特にリクルートはジョブセンス登場以降も、このメデ…

Continue Reading

indeedやGoogleでSEOを成功させたいなら高速、大量リクエストをしてくるクローラー対応が必須。御社の採用サイトや求人メディアはしっかり対応できていますか?

採用サイトや求人メディアの集客のために広告にばかり力をいれているようではいくら予算があっても足りません。適切な予算内で適切な応募を集めるために、SEOは避けて通れない施策のひとつ。しかし、多くの企業が実施する”一般的なS…

Continue Reading

その求人メディアの企画、勝てるものになっていますか?自社で求人メディアを成功させたいと思っている人に知っておいてもらいたい事業的なチェックポイント

いままで求人メディアの求人広告に頼ってきましたが、どうにも効果がでないので自社で求人メディアを作ってみたいと思います。こんな話を最近ではよく耳にしますが、そのほとんどはホームページ制作会社や採用支援会社がパッケージ販売を…

Continue Reading

採用サイトの発注を検討する前に準備しておきたい、採用ホームページ制作の発注のための検討事項

有料求人広告を使わずに自社で採用を成功させるぞ!となった時に、最初に検討がはじまるのが採用サイト。ホームページを外注したことがない他部署の人などからは「お金はらえばやってくれるんでしょ?簡単じゃない」と思われがちですが、…

Continue Reading

嘘だろ!?といいたくなるくらいに求人メディア側の都合がてんこ盛り。リクルート系の求人広告代理店が「indeed広告」と「採用管理システム」の販売を強化している理由

リクルートが買収した世界的な求人メディア「indeed」。SEOにはめっぽう強くて集客力は相当なものです。この求人メディアはいわゆる検索エンジン型で、求人サイトの求人情報をクロールして横断検索、クリックすると求人サイトへ…

Continue Reading

求人情報にじゃんじゃん応募してほしいと思っている求人サイトのウェブマスターに教えたい、タウンワークの秀逸な応募フォームと関連機能の仕組み

今日は求人サイトのウェブマスターの皆さまに教えたい、タウンワーク先生の秀逸な仕組みについての研究です。ご存じタウンワークはリクルートさんの求人メディア。アルバイト、パートに強みをもっていますが、幅広い業種、職種に対応して…

Continue Reading

ジョブセンスをはじめとした成果報酬型の求人広告と、掲載課金型の求人広告ではどちらがお得なのか!?

ジョブセンスが業界に大きなトレンドを作った成果報酬型の求人広告。採用されてはじめてお金を払うというモデルで、結果にコミットすることが受けて一気に求人数、クライアント数を伸ばして飛ぶ鳥を落とす勢いで成長していきました。ただ…

Continue Reading

求人広告だけでいいんじゃない?自社の採用サイトって必要?という中小企業の採用担当者の方への質問はただひとつ。「採用単価、いくらになっていますか?」

人材採用の主流がインターネットになってかなりの年月が経ちましたが、採用方法は未だ多くの企業が暗中模索の状態です。求人メディアの求人広告を購入して、その後はメディア任せで待つだけの企業。求人メディアはコスト高なのであまり使…

Continue Reading